清滝
(新居浜市大永山)
高さ60m

別子ラインの景勝地です。
 清姫伝説が残る赤色の吊り橋「清姫橋」を渡り、少し歩くと、落差約60mを誇る清滝があります。
 えひめ自然百選のひとつで、冬には滝のしぶきがつららとなり、氷の芸術を眺めることができます。
(新居浜市HPより)

別子ライン(県道47号)の清滝トンネル手前の標識に従い右手の旧道を行くと赤い清姫橋がある。
そこから徒歩数分で滝下の展望台、さらに数分急坂を登ると滝の横に出る。
ここは普段は水量が少ないので雨季や雨の降った後に行かないと迫力ある滝には出会えない


2008.3.8現在、旧道入口から車も人も通行止め、行かれる場合は自己責任で。

(お知らせ)
 清姫橋南側の市道で落石が発生したため、通行止めとなっています。(平成18年5月1日)
 また、清姫橋北側の市道でも落石のおそれがあります。
復旧作業及び危険回避のため、しばらくの間、清滝へは行くことができませんので注意してください。

新居浜市HPより)


2013.11.29



2006.3.25
 

入口の沢



2006.1.9



2005.11.19



2005.7.16









 

 四国八十八滝トップへ     愛媛の滝へ

inserted by FC2 system