高瀑
(高瀑渓谷/西条市小松町)

高さ132m(現地登山口案内板)

高瀑自然研究路
ここは海抜1,000m、この渓流は加茂川の上流のひとつで、高瀑渓谷(たかたるけいこく)と呼ばれています。
流れにそって自然林の中を行くと、約60分(約1,800m)で高さ132mの高瀑(たかたる)の滝に着きます。
この渓谷は、四季を通じてすばらしい景観です。
(現地登山口案内板より)


2013.5.6



2013.2.17



2011.12.23






2010.8.8









2010.2.21








高瀑下の滝                    丸渕                    のぞきの滝
  


2009.5.1

















高瀑下の滝


のぞきの滝



レポート 2008.11.1 アルバム






訪瀑レポ 2007.6.2






2007.5.2


御来迎の滝



2004.4.25
念願の高瀑にタックさんに連れて行ってもらいました。
高瀑は私が今まで見た中でダントツのNo.1である。
そのスケールにおもわず立ち尽くす。
迫力ある高さ/広大な空間
そして何よりも流れる滝水の綺麗なこと、ある時は風になびかせ、ある時はキラキラと星が降るごとく舞い降りる
豪快でありながら繊細な芸術的でいつまで見ていてもあきない滝である。
“風に揺れながらキラキラ落ちてくる飛沫これが春の高瀑の美しさ”(高瀑案内人タックさん)



 













丸渕                         高瀑下の滝
 
 
かくれ滝                         のぞきの滝
 

四国八十八滝トップへ     愛媛の滝へ

inserted by FC2 system